神木隆之介の子役時代の代表作は?画像が可愛すぎる!

日本国民の孫、息子、甥っ子、弟である神木隆之介さんです。
神木隆之介さんは2歳の頃から芸能活動をしています。
子役時代にも代表作が数多くあります。画像も多くの残っていますね。
神木隆之介の子役時代の代表作は?画像が可愛すぎる!調べてみました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

神木隆之介さん子役時代ドラマ作品、代表作は?

代表作は12歳の時2005年の映画「妖怪大戦争」


この映画で第29回アカデミー賞新人賞を受賞しています。
また、11歳2004年のNHK大河ドラマ「義経」で牛若を演じました。

神木隆之介さん子供の頃は病気だった?

神木隆之介さんは子供の頃大病をしました。

出産直後には生存率1%の消化器系の難病を患っていたのでした。
生きた証を残したいという母の願いでオーディションに応募し天才子役になりました。
「今こうしてここに立てていると思うと奇跡だなぁと思う」と本人も語っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

神木隆之介さんはどんな子役だった?

神木隆之介さんは天才子役と言われていてもスタッフや共演者の前で礼儀正しくしていたと言われています。
本人いわく母に「性格の可愛い人でありなさい」「真逆の意見も一度は受け入れなさい」
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」と言われて育ち「謙虚な人でありたい」と心掛けています。

かといって子供らしくない子だったわけではなく
日本テレビ「火曜サプライズ」で妻夫木聡さんが神木隆之介との思い出話をこう語っています。


本番前「遊ぼう!遊ぼう!」神木隆之介さんがじゃれて来てしかし神木隆之介は本番の掛け声がかかると真剣な演技に入る。
「嘘でしょ?俺の気持ちとかないんだ?」と妻夫木聡さんは神木隆之介さんほどオンオフがつけ辛かったようで心が乱されていたようです。

神木隆之介子役時代 可愛いすぎる画像発見!

日本国民の親戚の子のような神木隆之介さんですが芸能界の中でも親戚の子供のような立ち位置です。
今活躍されている俳優さん達が若かりし頃みな神木隆之介さんの兄や姉、父や叔父の役を演じています。

1999年 4月 TBSドラマ「グッドニュース」6歳 中居正広さんの再婚相手の息子役

引用:https://news-taiken.jp

2000年10月 フジテレビドラマ「涙をふいて」7歳 二宮和也さん上戸彩さんの弟の役


引用:https://blog-imgs-75.fc2.com/

2001年 4月 フジテレビドラマ「ムコ殿」8歳 長瀬智也さんの甥っ子で相葉雅紀さんのハトコの役


引用:https://iwiz-chie.c.yimg.jp/

2005年 4月 TBSドラマ「あいくるしい」12歳 綾瀬はるかさんと市原隼人さんの弟役
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d0-77/bluesky18bluesky/folder/1201556/63/36418563/img_4?1421238434

私が一番印象に残っているのはフジテレビドラマ「Drコト―診療所」で演じた大塚寧々さんの離れてくらす息子竜一役です。
透明感とさみしさをまとっている繊細な少年に胸を打たれました。この頃10歳です。


引用:https://恋愛心理.net/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

才能あふれる神木隆之介!声優としても大活躍!

引用:https://libpsy.com/

神木隆之介さんが声優をするアニメ映画は全てヒットすると言われています。
俳優さんが声優をすることは声優さんの仕事を奪うことになるのであまり好きではありませんが
神木隆之介さんは別です。
神木隆之介さんがアフレコすることによりアニメーションに魂が吹き込まれるようなそんな気さえします。

声優作品も一部ご紹介
2001年「千と千尋の神隠し」坊役
2004年「ハウルの動く城」マルクル役
2006年「ドラえもんのび太の恐竜2006年」ピー助役
2009年「サマーウォーズ」小磯健二役
2010年「借りぐらしのアリエッティ」翔役
2016年「君の名は。」立花瀧役
2017年「メアリと魔女の花」ピーター役

神木隆之介さん大人になってからの代表作は?

天才子役の法則として
天才と言われつつ引退するパターン。
「大橋のぞみ」天才ってほどではありませんでしたが愛くるしい女の子だったのでもったいないですね。

天才から凡人へと格下げし仕事がなくなるパターン。
「間下このみ」太ってしまったのがマイナスでしたね。

一旦見かけなくなったと思ったら突然復活するパターン。
「井上真央」大学受験のあたりは学業に専念していました。

とぎれなく活躍するパターン「神木隆之介」全ての成長を見届けることができました。

 

子役から青年期にかけても活躍しています。
他にも出演されていますが印象深いものを紹介します。
2007年 4月 NHK朝ドラ「どんと晴れ」13歳

引用:https://encrypted-tbn0.gstatic.com

2008年10月 フジテレビ「風のガーデン」15歳

2010年10月 TBS「SPEC」17歳

2010年11月 NHK「心の糸」17歳

2011年 5月 日本テレビ「高校生レストラン」18歳

繊細で壊れてしまいそうだった子役のイメージから役にもよりますが割と普通の学生のイメージに変わってきた印象です。
しかし「風のガーデン」でのサヴァン症候群の岳役はお見事な演技力で岳そのものでした。

そして大人になってからの活躍は
こちらも印象深いもの一部ご紹介。
2017年の映画「3月のライオン」
2017年フジテレビドラマ「刑事ゆがみ」
2018年NHKドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」
最近はちょっと面倒くさい奴の役がハマっている神木隆之介さんです。

神木隆之介さんプロフィール

神木隆之介さんのプロフィールです。

生年月日は1993年5月19日の25歳です。
出身地は埼玉県。身長は168㎝。血液型はB型。所属事務所はアミューズです。
2004年映画「お父さんのバックドロップ」で日本映画批評家大賞新人賞を受賞。
2006年映画「妖怪大戦争」で第29回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。
2011年NHK「心の糸」でモンテカルロテレビ祭特別賞を受賞。
2012年映画「桐島、部活やめるってよ」映画「SPEC~天~」でTAMA映画賞最優秀新進男優賞受賞。

神木隆之介の子役時代の代表作は?画像が可愛すぎる!:まとめ

「天才子役」神木隆之介さんがずっと輝いてこれたのは才能はもちろんのこと
2005年12歳の時にアミューズ事務所に移籍したことでお仕事が継続したのかなと思います。
いつの時期もその時しか演じることの出来ない旬の役をこなし今の地位を築いてきました。
これからもその才能を親戚のような気持で見て続けたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク