櫻井翔の病気とはバセドウ病?画像から真相を調査!

今や誰もが知っている人気アイドルグループ嵐のメンバー、櫻井翔ですが、
実は病気なのでは?という噂が最近流れています。しかもその病気が
バセドウ病なのではないかと言われています。
本当に嵐の櫻井翔はバセドウ病という病気なのか調査したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

櫻井翔さんはバセドウ病?病気の噂の真相

噂の原因となったのは、2017年の年末TV番組に出演している櫻井翔さんの顔が浮腫んでいる、顔が腫れあがっていると言われたことです。

この顔の腫れ方がバセドウ病の症状と一致するので、櫻井翔さんはバセドウ病なのでは?と言われるようになったのです。

バセドウ病とは、甲状腺ホルモンが過剰に分泌され、甲状腺機能が亢進する病気です。目つきがきつくなる、甲状腺腫大などの症状があり、櫻井翔さんの顔の腫れ方がこれらの症状に当てはまるため、噂が広がったと言われています。

櫻井翔さんzeroでの顔のむくみを画像比較で確認

では、どれほど顔の浮腫みがあるのか、櫻井翔さんがキャスターとして出演しているニュース番組zeroの画像と比較してみましょう。

zeroの櫻井翔さん

病気なのでは?と噂の櫻井翔さん

確かにその頃の画像を見ると明らかに顔が浮腫んでいることが分かります。
いつもは綺麗なくっきり二重が埋もれてしまっていて、目が小さく見え
輪郭もかなり違いますね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

櫻井翔さんのが目が変?病気や体調不良か?

浮腫んでいる画像では目がいつもと違うことが特によく分かります。
元々、櫻井翔さんは少し疲れや浮腫みが顔に体調の変化が出やすい体質なのではと言われています。

この時も単なる体質での浮腫みだったのか、それとも何か別の病気や体調不良が原因だったのか。一部では整形したのではという声も上がっています。

櫻井翔さんは過去に骨折の怪我をしていた?

櫻井翔さんは過去に骨折の怪我をしていました。
骨折したのは2008年の5大ドームツアー「Drean”A”live」です。

ナゴヤドームで5月31日、6月1日の2日間行われ、初日は問題なく終わりましたが翌1日のリハーサル中に誤ってステージから転落し、右手親指の付け根を骨折した。

勢いがついたまま頭から転落して右半身を強打、足や腰にも打撲を負い、病院での診断結果は全治1ヶ月となりました。

しかし、櫻井翔さんは病院から戻り、ギプスで腕半分を固定した状態で1日のコンサート出演を果たしました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

櫻井翔さんの結婚や2018年ドラマの予定は?

結婚秒読みと言われていた嵐の二宮和也さんと元フリーアナの伊藤綾子さんですが、むしろ着実に結婚へと進んでいるのは櫻井翔さんとテレビ朝日の小川彩佳アナと言われています。

破局説も流れていますが、水面下で静かに交際を続けていたようです。

お互いの父親にも挨拶を済ませたと言われており、このまま嵐メンバー結婚第1号となる可能性もありえます。
そんな櫻井翔さんは2018年5月4日公開の主演映画『ラプラスの魔女』の公開がありますが、ドラマの出演情報は入っていません。

櫻井翔さんのバセドウ病疑惑にツイッターの反応は?
2017年の年末の出演番組を見ていた人たちは、やはり櫻井翔さんがいつもと違う顔だと感じ、整形を疑う声や心配する声が多数挙がっています。

櫻井翔の病気とはバセドウ病?画像から真相を調査!:まとめ

整形や疲れのせいなのでは?と様々な憶測が飛び交っているようですが、
現在、TVなどの多くのメディアで活躍する姿を見ると顔の浮腫みはなくなっており、バセドウ病という可能性は低いと言われています。

ファンとしてはこれかも元気な姿を見て応援していきたいですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

<【関連記事】
櫻井翔の妹の結婚相手は誰?結婚式の画像をチェック!
櫻井翔の弟の就職先は電通?年齢や画像を調査!
櫻井翔の病気とはバセドウ病?画像から真相を調査!
櫻井翔の顔のむくみの原因は?紅白やzeroの画像が驚愕!