菅田将暉の歌、作詞作曲は誰?歌は上手いと評判?!

最近歌手デビューを果たした菅田将暉さんの歌が上手い派と下手派に分かれていることで話題です。

そして、菅田将暉さんの楽曲の作詞作曲は誰なのかも注目が集まっています。歌が上手い派の意見や作詞作曲について詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

菅田将暉さんが歌手デビューしたきっかけは?

そもそも、菅田将暉さんが歌手デビューしたきっかけは、2017年に出演した映画でした。
『キセキ–あの日のソビト–』というタイトルで、音楽グループのGReeeeNの楽曲『キセキ』が誕生するまでの物語を描いています。

劇場でグリーンボーイズという名前のグループの1人を演じ、そのまま現実でもデビューを果たしました。

その後、ソロデビューが決まり、一人で活動するようになりました。

レコーディング風景の写真を見る限り、とても気合が入っているように見えます。

菅田将暉さんの歌は上手い?歌唱力は?

気になる菅田将暉さんの歌唱力ですが、歌が上手いという人と下手だという人にかなり分かれています。

上手い派の意見は、
・俳優として考えれば普通に上手い
・ハスキーな感じで好き
・歌い方が独特だけど良い
・歌唱力はある

下手派の意見は、
・曲が良くないのかも
・がっかり

下手派の方々は期待値が少し高かったのかもしれません。
菅田将暉さんはあらゆることにこだわりがしっかりとある人なので、歌に関しても自分なりにこだわった結果が違和感に感じる人もいたのかもしれません。
しかし、歌唱力は練習をしていけばついていくものです。
もともと俳優なので、表現力というものは自然と身についています。

声の質は悪くないという意見が多数あるので、今後に期待です!

菅田将暉さんの歌の作詞は篠原誠(しのはら まこと)

歌手デビュー2ndシングル『見たこともない景色』を作詞したのは篠原誠さんです。

菅田将暉さんが注目を集めるきっかけになったauのCMプランナーでもあります。
そして、この曲は2016年に放送されていたauのCMで流れていました。

菅田将暉さんの歌の作曲は飛内将大(とびない まさひろ)
作曲を担当したのはゴスペラーズやYUKIに楽曲を提供したこともある飛内将大さんです。

飛内将大さんは自分でもミュージシャン活動をしていますが、基本的には作曲編曲を行なって、プロデューサー的な面でも活躍されています。

菅田将暉さんが出演したMステで視聴者がざわついた?
グリーンボーイズとして出演した後、菅田将暉さんが1人でMステに出演しました。
緊張した面持ちで『見たこともない景色』を熱唱した菅田将暉さん。
平井堅さんなどが出演する中、大トリを務めました。

ところが、声がかすれていて、少し辛そうでした。
一生懸命歌っていることは伝わりますが、その必死さが裏目に出てしまいました。
菅田将暉さん本人も少し、調子が悪かったことに気付いたのか歌い終わった後に気恥ずかしそうな表情をしていました。
そもそも、この曲は高音も多々あり、歌いにくい曲なのでこの日の菅田将暉さんの声の調子が悪かったのかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

菅田将暉さんの歌声にツイッターの反応は?

Mステでの歌声にツイッターではざわめきがとまりませんでした。
反応はこのような感じです。

・どんな状況であろうがMステで披露された菅田将暉の歌が下手っていう事実は変わらない
・うーんって感じだった。
・若手ボーカルって感じでよかった。
・ああいう歌い方だと思えば、違和感はない
・歌唱力はしっかりしているよ
・音程がひどい

落差が激しい反応でしたが、もしかするとみんなの期待が高すぎたのかもしれません。
まだ、歌を始めてわずかな期間なので、これから少しずつでも上手くなっていく素質はあります。
細く繊細な声なので少し不安定な部分もありますが、みんな期待をこめて意見が分かれたのかもしれません。

菅田将暉さんの楽曲一覧
シングルは、
・見たこともない景色
・呼吸
・さよならエレジー
アルバムは、
・PLAY
です。アルバムでは菅田将暉さんが憧れていたアーティスト達が楽曲を提供していて、非常にクオリティの高い作品になっています。
また、菅田将暉さん自身が作詞している楽曲もあるので、アーティストとしての菅田将暉さんの表情を垣間見ることができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

菅田将暉の歌、作詞作曲は誰?歌は上手いと評判?!:まとめ

歌が上手いや下手、というのは非常にその人の好みによってかなりの差が出てきます。
菅田将暉さんはとても歌い方が渋く、表現力が豊かです。
味のある声や歌い方というのは、菅田将暉さんの演技力に通ずるものがあります。
これからも、まずは人の意見に左右されずに自分が表現したいことを表現していってくれたなあと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク