仮面女子猪狩ともかの事故。ブログに応援が殺到!その内容は?

猪狩ともか

地下アイドルとし活躍している仮面女子の猪狩ともかさんを悲劇が突如襲った!
半身不随になっても前向きにブログを更新しているその心境とはどんなものでしょうか?
誰もが心を動かされる仮面女子猪狩ともかさんのブログの魅力と今後の活動を調査してみました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

仮面女子 猪狩ともかが脊髄損傷のため自分の意志で動かせない脚に!

事故がおきたのは、2018年4月11日。全国的にも風が強い日でした。
仮面女子メンバー猪狩ともかさんが歩道を歩いており、たまたま看板の前を通りかかった際に看板が強風のため倒され、不幸なことにその看板の下敷きになってしまい…。
すぐに救急で病院に運ばれ、当初は腰を打撲して軽傷と報道されていました。

猪狩ともか

看板の下敷きになっているときや、救助され病院に運ばれている間もずっと意識があったと猪狩ともかさんは事故後に話しています。

しかし症状は悪く、腰の骨折どころか脊髄を損傷して下半身が動かせない身体になり、車いすでの生活を余儀なくされました。
つらい現実をつきつけられ、途方にくれたことを思うと本当に胸が痛みます。
ですが、彼女は「自分にしかできないことがある!」と前向きに考え、その様子をブログに綴っています。

仮面女子・猪狩ともかブログの全文はこちら↓↓
大切な皆さまへ | 猪狩ともかオフィシャルブログ「いがとも夢の奮闘記( ˘ω˘ )イガァ…」
Powered by Ameba https://ameblo.jp/igari-tomoka/entry-12373913274.html

メンバーのみんなやファンの方へ心配かけないよう、
元気に前向きな文章がとても印象的です。
この猪狩ともかさんのブログを読んで勇気をもらった人はたくさんいることでしょうね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

仮面女子 猪狩ともかが大怪我を負った看板とは

事故を起こした看板とは、東京都文京区の湯島聖堂の敷地内に立っていた木造の案内看板。
湯島聖堂は徳川綱吉が創建したと言われる由緒ある史跡で、
管理している公益財団法人斯文会のホームページに4月16日付でお見舞いの言葉を載せています。(以下全文)
「去る4月11日の東京地方の強風により、看板が倒れ歩行者の方が負傷されました。
負傷された方にお見舞い申し上げ、一日も早いご快復をお祈り申し上げます。」

※湯島聖堂公式ホームページ↓
http://www.seido.or.jp/

その倒れてきた看板とはどれくらいの大きさかというと…、

たて2.8m、よこ3.8m。

こんなに大きな看板がいきなり倒れてきたら…。と思うとゾッとします。
仮面女子猪狩ともかさんは実際に事故に巻き込まれてしまい、取返しのつかない事に。
事前に事故を防ぐ手立てはなかったものなのでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

仮面女子 猪狩ともかの家族

事故後、猪狩ともかさんを支え続けている家族とはどんな家族なのでしょうか。
猪狩ともかさんの父は過去に救命救急士をしており、事故直後のレントゲン写真を見て愕然。

娘である猪狩ともかさんには本当のことを言うのはつらかったとコメントしています。

しかし、猪狩ともかさんの兄の言葉に父をはじめ、猪狩ともかさん本人も勇気づけられたようです。

その兄の言葉は、
「歩けなくなったっていいじゃん。生きてるんだから。」
と家族を前向きに頑張れるように励ますものだった。

これからもリハビリの手助けやアイドルとしての復活にむけて、
家族で励ましあって再出発してほしいものですね。

仮面女子 猪狩ともかのプロフィール


埼玉県出身
1991年12月9日生まれ
身長153cm
管理栄養士資格保有
西武ライオンズのファン
夢は西武ドームでライブをすること
メンバーカラー黄色
アリスプロジェクト所属
2014年5月スライムガールズ(仮面女子研究生)として22歳でデビュー
2017年2月仮面女子スチームガールズに25歳で昇格
2017年9月西武ドームで念願の始球式
2018年4月湯島聖堂の看板の下敷きになり半身不随

アイドルの下積み時代も長く、そして今回の事故、前途多難な人生ですが、
早く復活してこれからも前向きにどんどん夢を叶えていけるように願っています!

仮面女子 猪狩ともかのメンバー仲間たち

参考URL:http://www.alice-project.biz/kamenjoshi/member

仮面女子というグループは「最強地下アイドル」と言われ、
アリス十番・スチームガールズ・アーマーガールズ
仮面を被った3グループが合体したユニットです!
仮面女子が被っている仮面はアイスホッケーの仮面だとか。

そんな仮面女子猪狩ともかのメンバー仲間を紹介していきます。
グループリーダー 桜のどか   1990/8/12生まれ 京都府出身
桜雪     1992/12/12生まれ 三重県出身  神谷えりな  1991/10/15生まれ 静岡県出身
森カノン   1990/ 2/11生まれ 北海道出身  立花あんな  1992/ 2/29生まれ 東京都出身
黒瀬サラ   1996/ 8/ 6生まれ 埼玉県出身 川村虹花   1995/12/26生まれ 神奈川県出身
窪田美沙   1994/ 3/25生まれ 京都府出身 月野もあ   1994/ 3/ 7生まれ 埼玉県出身
百瀬ひとみ  1996/ 3/10生まれ 大分県出身 坂本舞菜   1996/10/13生まれ 神奈川県出身
小島夕佳   1996/ 3/20生まれ 新潟県出身 水沢まい   1991/ 5/ 2生まれ 大阪府出身
楠木まゆ   1992/10/13生まれ 東京都出身 木下友里   2002/ 3/ 3生まれ 東京都出身
森下舞桜   2002/11/11生まれ 長野県出身 陽向こはる  1998/ 7/29生まれ 滋賀県出身
涼邑芹    1998/ 8/ 5生まれ 千葉県出身 鷹藤ひの   1990/ 9/13生まれ 東京都出身
雪乃しほり  1991/ 1/25生まれ 埼玉県出身 胡桃そら   1997/ 6/ 5生まれ 東京都出身

総勢22名で年齢は幅広く15歳から27歳のメンバーで構成されています。
仮面を取った顔はとっても可愛いので、ちょっと見に行ってみようかな。
っていう気持ちになりますよね。

メンバーも猪狩ともかさんの入院先へお見舞いに行ったりして仲の良さがうかがえます。
猪狩ともかさんが頑張っている分、他のメンバー仲間にも頑張ってほしいですね!
これからの活躍が楽しみです^^

仮面女子 猪狩ともかへのメンバーからのエール

仮面女子のメンバーたちも、猪狩ともかさんへ応援メッセージをSNSにアップしています。

その気になる内容文は…(一部省略)↓↓
#いがともちゃんがんばれ

桜のどか「とても辛い診断だけど、前向きな猪狩ちゃんの想い、尊敬します。仮面女子に居場所ずっとあるからね!!」
水沢まい「病室に入ると猪狩の笑顔。会えて嬉しかった。毎日のリハビリ応援してます。だいすき!」
小島夕佳「いがちょんの夢が叶うよう、少しでも力になりたいと思います。どんな時でも私たちはそばにいるよっ。」
神谷えりな「やっと会えたよぉぉぉぉ。変わらない元気な明るい言葉も聞けて本当によかった。」
楠木まゆ「またステージで一緒に猪狩ちゃんと笑いたい!」「ずっとずっとずっと、、、待ってるからね」

などなど、元気づけられる内容のメッセージがいっぱい寄せられていました!
一日も早い回復を祈りつつ、メンバーとのステージをもう一度ファンの方に届けられますように。

仮面女子 猪狩ともかの今後の活動はどうなる?

今まで歌って踊れるアイドル活動をしていた仮面女子の猪狩ともかさんは、
半身不随で車いす生活になってしまった今、どのような未来を描いているのでしょうか。

所属事務所は、映像作品への出演・作詞・車いすでも可能な活動をすると方向性も決めており、
猪狩ともかさんが作詞を手掛けれるように既に楽曲も制作しているのだそう。

事務所全体で身体障害者のケアに向けて取り組み、車いすでも乗車できる福祉車両なども購入を検討するなど、
これからも仮面女子猪狩ともかの活動のサポート体制を取り入れていくみたいですよ。

事務所にもメンバーにも温かく見守られながら、これからもアイドルとしての仮面女子猪狩ともかさんが見られそうです。

仮面女子猪狩ともかのブログに応援が殺到!そのブログ内容は?まとめ

この度、不幸なことにも事故に巻き込まれてしまった仮面女子の猪狩ともかさん。

そのブログは半身不随になったにも関わらず、家族や事務所関係者、メンバー、ファンの方たちに感謝をしつつ、
自分のこれから再出発していく決意の表れを示したものでした。

ブログを読んで大反響になる理由がそこにはあり、みんなが猪狩ともかさんに勇気づけられました。
まだ26歳の彼女が大きな試練を乗り越え、今後の人生に向けて頑張っていく様子をファンでなくても見守っていきたいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク