芸能界の事や話題のニュースなど気になることを調べてまとめてみました!

気になっちゃう事

武田

俳優

武田真治ベンチプレスでドーピングした?テッペン見たネットの反応は

投稿日:

「TEPPEN」で放送された武田真治さんのベンチプレスにドーピング疑惑が!

動画を確認すると筋肉がヤバイとネット上でも話題に。「筋肉体操」でおなじみの武田真治さんに一体何が!?

ベンチプレスの動画を検証しながらドーピング疑惑についてみてみましょう!

スポンサーリンク

武田真治ベンチプレス動画がヤバイ!あり得ない記録でドーピング疑惑

2019年1月11日に放送された「芸能界特技王決定戦 TEPPEN2019冬の陣」に出演した際の武田真治さんの筋肉が今問題になっています。

通称「TEPPEN」と言われるこの番組はピアノ、書道などの各分野で特技を持つ芸能人が集結しその頂点を決める番組です。

毎回見ているこちらも息をのむ瞬間が何度もありますよね。今回、種目の中にあったのがベンチプレス。

自身の体重の80%の重量のバーベルを何回持ち上げられるかを競いました。

出場者は魔娑斗(格闘家)、なかやまきんに君(芸人)、コージ(芸人)、榎並大二郎(フジテレビアナウンサー)、清原博(国際弁護士)、

そして武田真治さんの6名。皆さん筋肉自慢の方たちばかり。

画像を見ても武田真治さんは小柄なのが分かりますよね。

6人の中でも一番体重が軽かったのも武田真治さんでした。

結果はどうだったのでしょうか?最下位はコージさんの22回。

そして同率四位で魔娑斗さんと榎並アナで31回。ファイターとアナが同じ回数に驚きの声も。

3位になかやまきんに君で39回。2位が国際弁護士でボディビルの清原さんで41回。

優勝は武田真治さんでその回数なんと!109回です!3桁ですよ!!

もうズバ抜けてます!この結果にスタジオ騒然。「恐怖すら感じる…笑」との声も。

しかも魔娑斗さんや清原さんみたくゴリゴリの体格ではないのに不思議です。

どこからパワーが湧いてくるのでしょうか?

ドーピングを疑いたくなる気持ちもありますが、もちろんドーピングなどはしていません。

武田真治にネットの声は・・・?

今回のベンチプレスについてネットではどんな反応が見られたのでしょうか?

プロから見ても109回は半端ない記録なんですね!賞賛の声と同時にやはりドーピングを疑ったり若干引き気味な声もチラホラ…。

武田真治が疑われているドーピングって何?

ドーピングと聞くと良くオリンピックなどの大会で選手が使用するイメージがありますよね。実際にドーピングを使用すると筋肉能力や運動能力が向上し普段よりもよいパフォーマンスを行うことが可能です。もちろんこれは違反であり、公式大会の場合にはドーピング検査を行う事が今や当たり前になっています。過去にもドーピングで金メダルを手放した選手もいましたよね。本人はドーピングをしたつもりは無いと主張しますが、一口にドーピングと言ってもその種類は多く普通の風邪薬や喘息治療薬、花粉症の薬など身近な薬にも禁止成分が含まれている事が多いです。確認不足でうっかり試合前に飲んでしまったら“うっかりドーピング”になります。薬以外にも健康向上を目的としたサプリメントにも含まれている可能性もあり、飲む際には注意が必要です。一度ドーピングをすると大会に出場停止など厳しい処分が下されます。

武田真治のトレーニング&食事法

ベンチプレスで驚異的な記録を打ち出した武田真治さん。普段どのような生活をしているのでしょうか?
武田真治さんの体脂肪は6パーセント程と言われており相当ストイックに筋トレや食事に気を使っていそうですよね。しかし以外な事にマシーンでガンガン鍛えるわけでもなく、15キロを75分かけてジョギングする事(週2回)、様々な重量のベンチプレスをトータル140回ほど(週3回)を行なうだけと言われています。

食事も特に制限を設けておらず好きな時に好きな物を食べるスタイル。深夜のラーメンに誘われれば食べるとか。もちろん、ある程度食事に気をつけていると思いますが好きな物を制限せずにあの体型をキープ出来るなんて羨ましい限りです。

スポンサーリンク

武田真治筋肉バカが高じて番組も!

そんなに筋肉鍛えてどこに向かっているの〜?と言う声が聞こえてきそうですが、なんとNHKで「筋肉体操」と言う名の筋トレ番組に出演する事に!
短時間で効率よく筋肉を鍛える事を目的としており、番組はたった5分間ですがインパクトは絶大で瞬く間にネットで話題に!

武田真治さんの「筋肉は裏切らない」を合言葉に他のマッチョの男性達と淡々と筋トレを行います。自分の為に始めた筋トレでまさかNHKの筋トレ番組に出演出来るなんて、まさに筋肉は裏切りませんね!

武田真治は筋肉だけじゃない!実は多才

やたら筋肉ばかり注目される武田真治さんですが出身はイケメンの登竜門、ジュノンボーイです。

引用:https://rr.img.naver.jp
身長165センチと男性にしては小さく体格も華奢で今とは全然雰囲気が違います。同時は「フェミ男」と呼ばれ女子から絶大な人気を誇りました。見た目だけではなく実は演技も本格的。数々のドラマ、映画、舞台に出演し1999年には映画「御法度」でブルーリボン賞助演男優賞を受賞しています。他にも中学生から始めたサックスは今はプロ並の腕前でサックス奏者と言う肩書きも。俳優、バラエティタレント、サックス奏者、筋肉と様々な顔を持っていますね。

スポンサーリンク

武田真治のプロフィール

武田
引用:https://entame888.com

名  前 武田真治
生年月日 1972年12月18日
出身地 北海道札幌市
血液型 AB型
事務所 ホリプロ

武田真治ベンチプレスでドーピングした?まとめ

・フジテレビ特番「TEPPEN」のベンチプレスで武田真治さんは109回と大差をつけて圧勝!あまりもの回数にドーピング疑惑をかけれる程。
・普段のトレーニングはジョギングとベンチプレスのみ。食事は特に気にしない。

-俳優

Copyright© 気になっちゃう事 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.