米津玄師紅白の ダンサーは誰?動画を見る方法は?

平成最後の紅白!見応えありましたね。
特に大注目されたのが初出場の米津玄師さんでした。
ダンサーさんのインパクトがすごかったです。
米津玄師紅白の ダンサーは誰?動画を見る方法は?

スポンサーリンク

初出場!米津玄師、紅白のダンサーは誰?


引用:https://bluesea0925.com

2018年紅白歌合戦に初出場された米津玄師さんです。
事前録画ではなくふるさとである徳島県からの中継で司会者の内村光良さんと同じように視聴者も大興奮でした。

歌番組に出ない歌手って生歌は下手なんじゃないかな?とか素顔が微妙とか噂が立てられることがありますが、
米津玄師さんの生歌はPVと変わらない感じで本当に歌が上手いんだと感激しました。

口パクかと思われるほど完璧ではなくラストの声を張るところでは少しだけ声がかすれ生歌ならではのライブ感を楽しめました。
無数のキャンドルとバックダンサーが表す歌詞の世界観が印象的です。

米津玄師さんのバックダンサーを務めたのはダンサーであり振付師の菅原小春さん。

引用:https://contents.oricon.co.jp/

菅原小春さんは米津玄師さんのライブにもゲスト出演しています。

ダンサー菅原小春が怖い、邪魔の声も⁈


引用:http://ananweb.jp

SNSでは菅原小春さんのダンスが怖い、邪魔などの声もありました。
米津玄師さんの大ファンからしたら初出場の紅白しかもテレビ初の生歌ならじっくりみたいという気持ちはわかります。

しかし批判していたのは一部の人だけで歌とダンスに圧巻という意見の方が多いように感じます。
菅原小春さんはダンサーとしてものすごい人なんです。

今回の紅白のコラボダンスは表現を優先しているのでこのようなダンスを初めてみた人にはギョッとするものがあったかもしれませんが、
キレとしなやかさを持ち合わせたすごいダンサーなので別のダンスをぜひ見て欲しいですね。

スポンサーリンク

菅原小春が米津玄師をバックハグ⁈インスタグラムも話題!


引用:https://img.sirabee.com

元旦に更新された菅原小春さんのインタグラムにこんな画像が!
ロサンゼルスでダンサー修行をされていた菅原小春さんですからハグには抵抗がなさそうですね。
でも照れからか少しはにかんでいる米津玄師さんがとてもカワイイです。

ダンサー菅原小春、有名俳優の元彼女⁈ラブラブ画像も流出⁈

ダンサー菅原小春さんというより三浦春馬さんの元彼女というように覚えている人も多いと思います。
三浦大知さんと菅原小春さんが踊る「Unlock」のPVを観てそのスキルの高さに三浦春馬さんは一目ぼれしてしまったということです。
ラブラブ画像も流出してしまっています。この画像は菅原小春さんの知り合いが流出させてしまったということです。

引用:https://geinoutime.com/

しかし菅原小春さんがインスタグラムに満員電車で顔がガラスに押し付けられている一般人のサラリーマンの姿を無断でインスタグラムにアップして炎上。
この無神経さに嫌気がさしたのか、事務所からNGが出たのかわかりませんが流出画像のこともあり二人は破局しています。

スポンサーリンク

米津玄師、紅白ダンサー動画を見るならココ!


引用:https://cdn-ak.f.st-hatena.com/

動画配信サービスU-NEXTの31日間無料お試しキャンペーンなら登録後すぐに無料で2018年の紅白歌合戦を観ることが出来ます。
他にもTSUTAYA TV、mieru-TV、FODプレミアム、hulu、DMM見放題CHライト、dtvなどに無料登録すると無料登録期間中は何度でも見れますよ。
無料期間は1か月や登録月のうちなど様々です。hulu、DMM見放題CHライトは2週間と期限が短いのでご注意下さい。
ちなみに紅白での米津玄師さんの出番は後半の方です!

>>U-NEXTはこちら

米津玄師プロフィール

米津玄師さんのプロフィールです。

引用:https://majibana.com/

米津玄師さんの名前は本名で「よねづけんし」と読みます。
生年月日は1991年の3月10日の27歳。
出身地は徳島県。
ミュージシャンでありシンガーソングライターでありイラストレーターであり映像作家でもあります。
身長は188cm。血液型はO型。
2009年 ニコニコ動画で初音ミクを用いた処女作「お姫様は電子音で眠る」を発表しました。
2010年 自主制作アルバム「花束と水葬」「OFFICIAL ORANGE」を発表しました。
続いて「結ンデ開イテ羅刹ト骸」「マトリョシカ」「パンダヒーロー」を発表し、ミリオン再生を記録したヒット曲を生みました。
2012年 本人名義のアルバム「diorama」でソロデビューを果たします。
2013年 シングル「サンタマリア」をリリースしメジャーソロデビューを果たします。
2016年 中田ヤスタカによる楽曲「NANIMONO (feat. 米津玄師)」に作詞・ゲストボーカルで参加。この曲は映画「何者」の主題歌となりました。
2017年 アルバム「BOOTLEG」を発表。同年、翌年を通してチャートインを続けるロングヒット作となりました。
2018年 「米津玄師 2018 LIVE / Fogbound」を日本武道館にて開催。
公演には一日だけダンサーの辻本知彦さん、菅原小春さん、「灰色と青」でコラボレーションを果たした菅田将暉さんがゲストとして出演しました。
TBSドラマ「アンナチュラル」の主題歌「Lemon」をリリース。累計200万ダウンロードを超えるセールスを記録しました。
第69回NHK紅白歌合戦に初出場を果たします。

スポンサーリンク

菅原小春プロフィール

菅原小春さんのプロフィールです。

引用:http://amysakehouse.net/

生年月日は1992年2月14日の26歳。
出身地は千葉県山武市。
女性ダンサーであり振付師もしています。
10歳頃からダンスを始め10代の時にDANCE ATTACKやSHONEN CHAMPLE等の様々なコンテストで優勝の経歴の持ち主です。
2010年 高校卒業後にロサンゼルスに渡り、ダンサーとして本格的な活動を開始します。。
2013年 ダンサーとしてNIKEとコラボレーションし、その後「NIKE ATHLETE」のキャンペーンの中にも登場してます。
2015年 VOGUE JAPAN Women of the Year 2015を受賞しています。
帰国後は、国内外を問わず様々なアーティストの振付けやバックダンサーを行なっています。
2017年 日本を拠点にヨーロッパ、アジア等の世界各国でもダンスを教えています。
2018年 第69回NHK紅白歌合戦で米津玄師さんのバックダンサーとして出場しました。

米津玄師紅白の ダンサーは誰?動画を見る方法は?:まとめ

米津玄師さんの曲は今どきでありながらどこか演歌や民謡のようなテイストが混ざりどの世代でも聴きたくなる不思議な魅力があります。
そして菅原小春さんの独特な感性のダンスがコラボされたらまた別の世界観が繰り広げられ見応えたっぷりです。

【関連記事】

米津玄師のライブチケットがトレードで買える?

米津玄師のライブチケット一般販売はいつ?購入方法は?

米津玄師の彼女は死んだのか?相手は社長?週刊誌の内容は?

米津玄師紅白の ダンサーは誰?動画を見る方法は?

スポンサーリンク