コギョンピョのプロフィールや主演ドラマを調査!一部批判の真相は?

俳優のコギョンピョのプロフィールや主演ドラマを調査してみました。
またSNSでの批判発言についても調査してみました。

スポンサーリンク

コギョンピョのプロフィール

本名:コ・ギョンピョ
生年月日:1990年6月11日
出身地:
身長:185cm
体重:71kg
最終学歴:建国大学映画学科
所属事務所:CL&COMPANY

高校2年生の時にYGエンターテイメントのオーディションを受け合格し、俳優の練習生になります。
幼少期から俳優になりたかったとのこと。
建国大学の映画学科に合格し、勉強の方に専念するためYGエンターテイメントを辞めます。

短編映画を友達と作ることが大好きで、大学で行われる映画祭で主演男優賞を取る実力!
すごいですね!!

俳優としての活動を開始したのは2010年の時。
2011年には「愛を信じます」、2012年には「プロポーズ大作戦」に出演し、2013年の時に「隣のイケメン」に出演したことがきっかけで注目される俳優になりました。

2015年で「応答せよ1988」に出演し人気が上昇します!
その後も、バラエティ番組「花より青春」に出演するなど、活動の幅が広がっていきます。

コギョンピョの熱愛彼女は?

引用;http://static.kstyle.com

現在は、熱愛報道は出ていません!

過去に「ジャガイモ星2013QR3」で共演したハ・ヨンス、映画「ハイヒール」で共演したイ・ソムと熱愛の噂が浮上しました。

インタビューで、「熱愛の噂はあったが、現在彼女はいない」と本人が発言しており、「スキャンダルについて僕は気にしない」とも発言しています。

インタビュー内で、熱愛のことに関してズバズバ言っていたので、実際に彼女はいないのではないかと思います。

コギョンピョの兵平は?除隊はいつ?

引用:http://static.kstyle.com

2018年5月21日に入隊すると同年4月20日に発表がありました。
除隊は2020年2月20日予定とのこと。

本人は、事務所を通して「誠実に凛々しく国防の義務を終えて帰ってきます。長いといえば長く、短いといえば短い時間ですが成長して帰ってきます。」とコメントしました。

入隊当日は、公式あいさつはなく入隊しました。
現場の他の方々に迷惑がかからないようにするためとのこと。

スポンサーリンク

コギョンピョが批判発言?

引用:https://saeriho.com/

2014年11月にJYJパク・ユチョンに批判的な発言をSNSでしたということ。
エンタメでも取り上げられる程、話題になったようです。

コ・ギョンピョは、Facebookに「以前、イ・スンジェ先生がくださった言葉が思い出される。 韓国映画祭は、意味がないと、いかなる明確な基準で受賞を決めることがなく、何の意味もないと言われた。今日になって、正確にわかりました。ただ金だ…。」

と投稿し、「基準がない。ミッキー(ユチョン)の認知度のウィン(Win勝利)。 マネキン演技で会社のやりかたの勝利(Win)」と続けて投稿し、議論になりました。

しかし、本人はインタビューで「自分のしたことに弁解できない。」「反省している。」とコメントしています。

コギョンピョがダイエットで激変?

引用:https://kt.wowkorea.jp

コ・ギョンピョは、2016年8月に放送された韓国ドラマ「嫉妬の化身」の役作りで、15kgのダイエットに成功し話題になりました。

「お酒と夜食を辞めた。」「毎日3~4km走った。」などのダイエット方法で痩せたようです。

スポンサーリンク

コギョンピョのインスタグラムはある?

안녕..

@ kopularがシェアした投稿 –

コ・ギョンピョ本人のInstagramアカウントもあります!

2018年8月18日には、兵役の休暇中の写真を載せています!

コギョンピョの主演作ドラマや視聴方法は?

引用:https://rpr.c.yimg.jp/

コ・ギョンピョの主演ドラマや出演ドラマを見たい方もいますよね?

見るためには、1番オススメなサイトは「U-NEXT」です!
31日間トライアル中なので、期間中に観れば無料!



良かったらアクセスしてみてください!

コギョンピョのプロフィールや主演ドラマを調査!一部批判の真相は?まとめ

今回は、コ・ギョンピョについてまとめました!

SNSで発言する時には良く考えて発言しなければいけないのは、私達も知っていますよね?
コ・ギョンピョの批判の件を見て、改めて考え直しました。

この件については、コ・ギョンピョも反省しているようですし、今後は気をつけてほしいですね!

2020年に除隊とのことなので、コ・ギョンピョの活動が待ち遠しいです!

スポンサーリンク