2018年北海道のおすすめ花火大会!日時や駐車場口コミをチェック!

花火大会名:地獄の谷の鬼花火

住所:北海道登別市登別温泉町
日時:6/1~7/27の木曜日と金曜日 20:30~
場所:登別地獄谷展望台
打ち上げ数:24筒
荒天の場合:中止
お問い合わせ先:一般社団法人 登別国際観光コンベンション協会
有料席:なし
駐車場:165台 有料であり
会場へのアクセス:道央自動車道登別東ICから約10分
ホームページ:http://noboribetsu-spa.jp/events/onihanabi-2/

スポンサーリンク

この花火大会の口コミ

登別といえば、鬼。真正面に赤と青の鬼がいるほど、鬼を押しています!!そんな湯鬼神が花火を持って手筒花火を打ち上げているのが、ものすごい見ものです。子供がいたら、花火よりも鬼にびっくりして泣いちゃうかもしれませんけどね。そんな手筒花火が終わったら次は打ち上げ花火が上がります。地獄谷だけでも迫力があるのに、そこに花火が上がれば見ものですよね。毎年親子で登別観光の1つの楽しみとして、また無病息災を願ってみにいきたいですね。

花火大会名:北海道新聞社創業130周年UHB開局45周年記念 2017道新・UHB花火大会

住所:北海道札幌市中央区南15条西ほか
日時:2018年7月27日(金) 19:40~20:30
場所:豊平川河川敷 南大橋~幌平橋
打ち上げ数:4000発
荒天の場合:2018年8月4日
お問い合わせ先:北海道新聞社事業センター 011-210-5733
有料席:なし
駐車場:なし
会場へのアクセス:札幌市営地下鉄幌平橋駅または中の島駅から徒歩5分
ホームページ:https://www.hokkaido-np.co.jp/

この花火大会の口コミ

ほぼ毎年豊平の花火を見に行っています。夕方頃になると、場所取りをしている人が多くなるので、軽く食べ物を持っていきながら、早めにつくのがベストだと思います。花火は毎年なにかしらのテーマがあるのでそれを頭に入れておきながら見るととても楽しいです。子供も楽しめるように星やハートの形の花火も打ちあがるので、いいです。今年は行けるかわかりませんが、130周年、45周年記念という事で、きっと気合の入っている花火が多いからぜひ見に行きたいです。

スポンサーリンク

花火大会名:第22回 函館新聞社 函館港花火大会

住所:北海道函館市緑の島
日時:2018年7月15日(日)19:45~20:45
場所:北海道函館市緑の島
打ち上げ数:3000発
荒天の場合:2018年7月16日
お問い合わせ先:函館新聞社事業部  0138-40-5151
有料席:なし
駐車場:なし
会場へのアクセス:JR函館駅から徒歩2分、道央道大沼ICから国道5号経由で車で40分
ホームページ:https://digital.hakoshin.jp/

この花火大会の口コミ

函館は、夜景がきれい。それだけじゃありません。やっぱり海のところであがる花火は格段に素敵です。いや、ロマンティックかな。打ち上げられた花火が、海に映って見えるのがまたきれいですよね。そして、ここはホテルから見る人もいるからなのか、わりかし席は空いているので、会場に着く時間がギリギリになっても少し安心できますよ。花火を見るときは、携帯で写真も撮るのもいいですが、FMラジオで解説も聞くことが出来るので、それを使って見るとまた違った面白みがあります。

花火大会名:旭川夏まつり 創業130周年記念第65回道新納涼花火大会

住所:北海道旭川市本町1丁目
日時:2017年8月3日(木) 19:45~
場所:旭川市内石狩川河畔(旭橋~新橋間)
打ち上げ数:4500
荒天の場合:2017年8月4日
お問い合わせ先:北海道新聞旭川支社事業 0166-21-2555
有料席:なし
駐車場:なし
会場へのアクセス: JR旭川駅から旭川電気軌道バスに乗り10分 常磐公園前下車徒歩5分
ホームページ:https://www.hokkaido-np.co.jp/hanabi2017/asahikawa/

この花火大会の口コミ

こちらの花火大会は、一昨年初めて見に行きました。ちょうど旭川駅付近でお祭りがあり、そのお祭りで焼きそば・やきとりなどの食べ物をたくさん買って花火大会会場に向かうのがベストです。そして多くの人がそうしています。ここも早めにいかないといいところは空いていないので、日が暮れるまでには何が何でもついていた方が良いです。そして、ここの花火大会は、音楽に合わせて花火が上がるので、ノリノリになりながら、花火を見ることが出来ます。

スポンサーリンク

花火大会名:家庭教師のアルファPresents第7回北海道真駒内花火大会

住所:札幌市南区真駒内公園1-1
日時:2017年7月8日(土)19:50~20:50
場所:真駒内セキスイハイムスタジアム
打ち上げ数:2万2000発
荒天の場合:2017年7月9日(日)
お問い合わせ先:真駒内花火大会実行委員会 011-841-8166
有料席:アリーナ席:1名3800円~8000円、スタンド席:1名:2900円~5600円 ※未就学児は大人1名につき膝上1名無料。
駐車場:なし
会場へのアクセス:札幌市営地下鉄真駒内駅から徒歩30分。札幌市営地下鉄真駒内駅から有料臨時シャトルバス(片道210円)運行予定。
ホームページ:http://www.makomanai-hanabi.com/

この花火大会の口コミ

ここの花火は有料で、ちょっとがっくりしちゃうかもしれませんが、席はしっかり確保された上に打ち上げ数が、他の花火大会に比べても日にならないほどすごい数が打ち上げられます。屋外では、飲食ブースなどが出ているので、ぜひそこで食べ物を買って持ち込んでみるといいですよ。そして、花火と光と音楽を使っているので、見ている人を飽きさせることはしないですね。ここの花火をみたら、またお金を払ってでも見たいと思ってしまうのも納得です。

スポンサーリンク