2018年大阪府のおすすめ花火大会!駐車場や日時口コミをチェック!

花火大会名: 天神祭奉納花火

住所: 大阪府大阪市北区
日時: 2018/7/25(水)19:30~20:50
場所: 大阪市北区/川崎公園・桜ノ宮公園
打ち上げ数: 約5000発
荒天の場合: 荒天時は中止
お問い合わせ先: 06-6353-0025 大阪天満宮
有料席: テーブル指定席5500円、砂浜自由席4000円。
駐車場: ×
会場へのアクセス: 交通費宇JR桜ノ宮西口から桜ノ宮公園沿いを南へ徒歩2分
京阪鉄道・大阪市営地下鉄天満橋駅から徒歩5分
ホームページ: http://www.tenjinsan.com/

この花火大会の口コミ

1000以上続く日本三大祭りの一つ。130万人が訪れる大イベントの最後を飾るのが天神祭奉納花火だともいわれている。約100隻の大船団のかがり火と、約5000発の花火が織りなす光景はとても幻想的。例年、天神様にちなんで、梅鉢の形に開く紅梅というオリジナル花火が打ち上げられる。ほかにも、文字の仕掛け花火などユニークな花火が多い。祭りの後、花火があるのは何より。しかし人が多くて場所を探すのが大変。屋台船が一番無難。

花火大会名: 第30回なにわ淀川花火大会

住所: 大阪府大阪市淀川区
日時: 2018/8/4(土)19:40~20;40
場所国道2号線までの淀川河川敷
打ち上げ数: 非公開
荒天の場合: 雨天決行(荒天時は中止)
お問い合わせ先: 06-6307-7765 なにわ淀川花火大会運営委員会(24時間音声案内)
有料席: 【協賛観覧席】13会場:エキサイティングシート大人9000円・子供5000円。アリーナシート大人7000円・子供4000円。当日券ありアリーナシート大人8000円・子供5000円
※エキサイティングシートは当日券なし。ほかにも梅田会場やパノラマスタンドなどあり。
駐車場: ×
会場へのアクセス: 阪急電鉄十三駅または南方駅・阪急電鉄姫島駅・JR塚本駅または造幣局駅・大阪市営地下鉄西中島南方駅から徒歩15分(十三会場)、大阪地下鉄野田阪神駅・JR大阪駅または海老江駅から徒歩25分(梅田会場)※当日は会場周辺で交通規制有。
ホームページ: http://www.yodohanabi.com/

この花火大会の口コミ

大阪市内で見られる一番大きな花火、それが淀川花火です。川で打ち上げられる花火の美しさは圧巻です。いつか川辺で見たいものですね。阪急十三駅から徒歩5分位の河川敷から見学できます。無料エリアでも十分楽しめます。屋台も沢山出ていて楽しめます。早めに行って場所取りをしましたが、エリアが広いので余り込んでいる感じはせず。帰りはさすがに混雑しましたが、警備員の人がたくさんおられたり、誘導方法や帰り道がしっかりと決められていてスムーズになったのかなという感じがしました。

花火大会名:教祖祭PL花火芸術

住所: 大阪府富田林市
日時: 2018/8/1(火)20:00~20:40
場所: パーフェクトリバティ教団敷地内
打ち上げ数: 約1万発
荒天の場合: 荒天時は中止
お問い合わせ先: 不明
有料席: 一般販売はなし
駐車場: ×
会場へのアクセス:近鉄富田林駅北口から徒歩15分、南大阪狭山市駅から徒歩40分、南海金剛駅から徒歩50分 ※当日は会場周辺で交通規制有。
ホームページ: http://www.kohkyu.co.jp/hanabi/hanabi.html

この花火大会の口コミ

毎年見ています。年々規模が小さくなってきている気がしますが最後の花火の連発は本当にすごく毎年感心します。花火大会から花火芸術に名前は変わりました。確かにどんどん進歩進化して芸術性も高くなっています。毎年8月1日の恒例イベントです。本当にまじかで見られるのはやはり教団の方ですが、お裾分けといってもお釣りが出るというレベルではないかというくらいにサービス満点です。少し離れた場所でも花火が見える所でも見学者多数。遠目から見てもかなり楽しめます。