2018年広島県の花火大会はココがおすすめ!日時や場所口コミ情報も掲載!

花火大会名:2018 広島みなと 夢 花火大会

住所:広島市南区宇品海岸3丁目
日時:平成30年7月28日(土)
場所:広島港1万トンバース
打ち上げ数: 10,000発
荒天の場合:雨天決行 台風等により当日開催できない場合は、中止又は延期
お問い合わせ先:広島祭委員会事務局事業推進本部
℡ 082-554-1813 (平日 9:00~17:45)
有料席: 個人協賛者として打ち上げられる花火に協賛することで協賛者席を取得できます。
個人協賛者観覧席
席名称      募集口数 金額/1口 定員/1口 申込口数制限
桟敷席       450口  18,000円   6人    2口
ベンチ席     905口   8,400円  3人    2口
芝生席    3,500口   2,400円   1人 15口
1万トンバース席  4,000口 600円    1人 15口
駐車場: なし
会場へのアクセス: 広島電鉄宇品線海岸通電停から徒歩15分、またはJR広島駅からシャトルバスで30分
ホームページ: http://www.minato-yumehanabi.com/index.html

この花火大会の口コミ

最後の打ち上げ花火は迫力満点です。ぜひ会場近くで見たいですよね。近くで見ると帰りが大渋滞で広島市内に住んでいても何時に家に着くかわかりません。遠方に住んでいる方は最後の打ち上げ花火を見ることが出来ずに、最終の電車や高速バスへ急ぐことになります。近くへ行かなくても見られるところはあります。海岸通電停や広島港近くにある「広島みなと公園」、広島市環境局中工場の港付近、マリナーホップや江波山公園からも十分に見られます。グランドプ
リンスホテル、平和公園沿いのANAクラウンホテル、オリエンタルホテル、福屋広島駅前店の屋上、グランヴィアホテルやシェラトンホテルの最上階のレストランを予約できれば、ゆっくり食事をしながら花火が見られます。また、瀬戸内海汽船や宇品開運などのフェリー会社が花火鑑賞を企画しているようですので、いつも陸地で遠くからしか見られず迫力がないという方は、海からなら確実に大きな迫力のある花火が見られるんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

 花火大会名:おのみち住吉花火まつり

住所: 広島県尾道市土堂2丁目住吉神社地先
日時:2018年7月28日(土)19:30~21:00
場所:住吉神社地先尾道水道海上
打ち上げ数: 13,000発
荒天の場合: 翌日7月29日に順延
お問い合わせ先:尾道商工会議所内 尾道住吉会
℡ 0848-22-2165
有料席: なし
駐車場: あり/1500台。ベイタウン尾道会館周辺に無料駐車場あり(予定)
会場へのアクセス:会場行き有料バス(片道290円)が運行。無料駐車場から会場まで
は徒歩40~45分
ホームページ: http://onomichi-cci.or.jp/hanabi/

この花火大会の口コミ

息もつかせぬ早打ち、華々しいスターマイン、幻想的な水中花火とバラエティ豊かです。基本的に尾道水道に面した場所からは花火がキレイに見えますが、打ち上げ会場に近ければ近いほど調激戦区となります。すこしはなれていても、ゆったりと花火を楽しみたいという方は、千光寺公園展望台だとロープウェイで千光寺公園に上がって花火が見られるので、尾道水道沿いよりはゆっくり見られるのではないでしょうか。ただ、千光寺公園は尾道では有名なスポットなので、早めに行って場所取りする必要があるかもしれません。駅前緑化公園は、打ち上げ会場からは若干離れているのですが、駅前の尾道水道に少し張り出した部分で一番打ち上げ会場に近い場所にあり、視界を遮るものがなく花火を楽しめると思います。グリーンヒルホテル尾道裏側はJR尾道駅南口を出てすぐの所にあり、尾道水道に面した側から花火がよく見えます。しまなみ海道を使って尾道を訪れるなら、向島側の沿岸部からも花火が見られます。しまなみ海道を使わなくてもフェリーで渡ることもできます。一番のおすすめは沿岸部です。

スポンサーリンク

 花火大会名: 宮島水中花火大会

住所:広島県廿日市市
日時:平成30年8月25日(土)19:30~20:30
場所:厳島神社大鳥居沖合400mの海上の打ち上げ台船
打ち上げ数: 約5,000発(単発・スターマイン・UFO・型物等)
【水中花火:150発(30㎝尺玉 100発)】
荒天の場合: 雨天決行。※荒天の場合は平成30年9月1日(土)に延期
お問い合わせ先:宮島水中花火大会実行委員会(宮島観光協会内)
電話 0829-44-2011
有料席:平成30年7月1日(日)午前9時から電話のみで受付
お申し込み先:宮島水中花火大会実行委員会(宮島観光協会内)
電話:0829-44-2011
料金:1席6,000円(1本の電話で6席までお申し込み可)
駐車場:不明
会場へのアクセス: JR宮島口駅、広島電鉄広電宮島口駅からフェリーで10分、広島港宇品旅客ターミナル高速船(瀬戸内シーライン)23分
ホームページ: http://miyajima.or.jp/event/event_hanabi.html

この花火大会の口コミ

宮島は観光スポットなので、何もイベントがないときでも人が多いです。広島市内からだとJRなら宮島口駅、広島電鉄なら広電宮島電停で下ります。車で行く方はフェリー乗り場隣に駐車場がありますが、週末はいつも渋滞しています。まして花火大会があるときは大渋滞です。どうしても車で行く方は朝早く宮島に到着するつもりでないと、宮島で何もできずに帰ることになるかもしれません。水中花火を使う花火大会は他でもやっていますが、「宮島水中花火」ほど多くの水中花火(しかも尺玉!)を咲かせる花火大会はないでしょう。じっくり楽しみたいのなら有料席を入手されることをおすすめします。「宮島水中花火大会」では、毎年防波堤沿いの緑地に有料観覧席が設けられています。価格は1席(1人)6,000円です。今年は7月1日から電話にて受付開始です。電話だけでは予約完了になりません。電話で仮予約したあと、郵便振替や現金書留などで入金して、「予約完了」となります。毎年大人気で即ソールドアウト状態だそうです。他にも有料席という意味では「遊覧船」から見ることができます。瀬戸内海汽船トラベルサービス(082-253-5501)や広島ベイクルーズ銀河(082-255-3344)が「宮島水中花火大会」を楽しむための遊覧船を出港させています。

スポンサーリンク

 花火大会名:あしだ川花火大会

住所: 広島県福山市
日時:8/15 (火) 19:30 〜 20:45
場所:広島県福山市 / 芦田川大橋上流
打ち上げ数: 約1万発
荒天の場合: 荒天の場合順延,中止の可能性があります
お問い合わせ先: 福山祭委員会実施本部(平日10:00~17:00)TEL084-944-5515
有料席: 有料席(個人協賛席)を販売しております。
料金:10,000円
定員:4名
特典:1名分の駐車場券
駐車場: 竹ヶ端(たけがはな)運動公園特設駐車場(福山市水呑町)(完全予約制)
会場へのアクセス: JR福山駅から花火大会会場まで臨時バスで約15分
ホームページ: https://fukuyama-matsuri.jp/publics/index/87/

この花火大会の口コミ

有料席からの花火はとても迫力があり、臨場感を堪能することができます。
イトーヨーカドーの屋上は地元でも有名な穴場スポットです。花火大会当日は屋上が開放され、綺麗に花火を見ることができます。商業施設ですので食べ物や飲み物をすぐに購入することができますし、トイレもありますので安心です。お子様連れの家族にはおすすめです。
中央公園は花火会場から離れておりますが、打ち上げられた花火は綺麗に見ることができます。中央公園は広く、混雑の心配はありません。ゆったりと花火鑑賞するにはおすすめの穴場スポットです。
会場へ電車で行く場合は、最寄り駅のJR福山駅で下車します。駅からは有料臨時バスが運行されていますので利用すれば花火会場まで行けます。ただバスはとても混雑しますので、早めに行くことをおすすめします。またバスは16時頃から随時運行しますので、16時より前に並んでおいたほうがいいですよ。どうしてもバスの順番待ちが嫌な場合は、お金はかかりますが、駅からタクシーを利用するのも一つの方法です。ただ、花火大会当日は会場付近が大渋滞すると思います。臨時バスは大混雑、車やタクシーは渋滞ということで、地元の方は歩いて行く方もいるようですが、福山駅から会場まで1時間40分くらいかかります。
会場ではトイレが非常に少ないです。しかも、案内がほとんど出ていません。当然ながら、たくさんのお客さんが来ているので、トイレ前は大行列です。お子様連れの家族はトイレのすぐ近くで観ることをおすすめします。

 花火大会名:みよし市民納涼花火まつり

住所:広島県三次市十日市西・三次町
日時:2018年8月25日(土)19:30~21:00場所:三次市 巴橋下流
打ち上げ数:約1万発
荒天の場合:2018年9月1日(土)に延期
お問い合わせ先:第28回みよし市民納涼花火まつり実行委員会
三次市十日市南一丁目2-23(三次市交通観光センター内)
℡0824-63-9268/fax0824-63-1179
有料席: 不明
駐車場:十日市親水公園駐車場他、計約1000台
会場へのアクセス:JR芸備線三次駅から徒歩15分、中国自動車道三次ICから国道375号線経由で三次市街地方面へ約4㎞
ホームページ: http://miyoshi-kankou.jp/?p=9524

この花火大会の口コミ

三次は行ったことのない方にとってはすごく遠いイメージがあるかもしれませんが、アクセスは意外と悪くないです。一般道で行っても70分程度です。花火大会の日は多少の渋滞はありますが、他の花火大会に比べたら、大した渋滞ではないと思います。三次市内に入ったら、駐車場もスーパーやパチンコ屋さんの駐車場のほか、車を止めるところは結構ありますし、三次市内中心部にいればほとんどの所から花火を見ることができます。宮島みたいに見る場所に困る程じゃなく、花火の大きさも大きくて迫力があります。河川敷に行けば、目の前から花火が上がるように見えます。三次は盆地なので、花火が炸裂する音がこだまして、その音が独特で、他の花火大会にはない音が響きます。三次の花火大会は玉数も多いし、川が広く見る場所が十分あってあまり混んでいないし、フィナーレでは豪華な空中ナイアガラが三次の夜空に降り注ぎますので、一度は来て見る価値あります。とてもお勧めです。

スポンサーリンク